夏の逆流性食道炎について

実際に逆流性食道炎を克服した人には、同意を得やすいかもしれませんが、
逆流性食道炎は、冬より夏のほうが治しやすいです。

冬より夏のほうが、新陳代謝も活発で、運動をするにもサプリを飲むにしろ効果が出やすいです。

暑いだけで、汗はすぐ出るわけですから、身体の循環は冬より活発だということは分かってもらえると思います。

逆流性食道炎の原因や要因はいろいろあります。
症状も1つではないので、一概には言えない部分はありますが、基本的には、胃酸過多を起こさせないことが基本なので、唾液をよく出し、水分を多めに取り、代謝を良くするというサイクルを続けることで非常になくになるかと思います。


人によっては、夏に治り、冬になると逆食がぶり返すという人もいると思います。

これも、同じようなことではないかと思います。

食べすぎ、飲みすぎで一過性のものであれば、問題ないのですが、慢性的なものとなるとやはり早めに手を打つことが大切ですし、夏調子がいいという人は、冬も代謝に気をつけた生活することで、改善しやすいと思います。


もう1つ
ストレッチも紹介しましょう。
夏のストレッチと冬のストレッチ、やはり身体が温かい分、夏のほうが効果が高くなります。
同じ時間ストレッチをすると考えれば、どちらが先に効果を感じるか納得できるかと思います。
冬は身体が硬く、柔軟性も落ちます。

逆食には、ストレッチも効果的です。
是非、夏のストレッチ、冬のストレッチためしてください。

Copyright© 2011 逆流性食道炎 症状一覧 All Rights Reserved.